【柏木舞子】ある日を境に、五十路の母と何度も何度も重なり合う息子。次第に母子は・・・

ある日を境に、五十路の母と何度も何度も重なり合う息子。次第に母子は・・・
動画が見れない場合はこちら

屈折した家族像、衝撃の問題作。息子の部屋を掃除している母は息子の性癖を知る。
そんな時、近所で下着泥棒が多発していると噂になっていた。
犯人は息子だと疑念を抱く母は、息子の留守中に部屋を探し回っていた…。
ところが息子の突然の帰宅、母の行動に嫌気が差しレイプする。
崩壊していく親子の絆度。何度も何度も、身体を重ね合わせひとつになる母と子。
それから息子は父の目を盗み、母に迫る日々が繰り返される。次第に母と子は……。